院長あいさつ

田代竜一院長(たしろ鍼灸院)

総合病院(リハビリテーション科)、整骨、接骨院、鍼灸院などで15年ほど臨床現場を経験し、2008年に現在の西東京市(ひばりヶ丘駅徒歩10分)に「たしろ鍼灸院」を開院しました。

約30年の治療経験をもとに、慰安的(リラクセーション)な施術ではなく、効果が確かに感じられる施術を提供しています。

当院のモットーは、「『痛み・シビレに悩まない』『いつまでも動ける体づくり』のために一生懸命お手伝いします」。

そのために当院では、

◎話を聞く
◎色を見る
◎動きを見る
◎脈を診る

という東洋医学の考え方を取り入れた診断と、西洋医学的なアプローチとしてトリガーポイントを併用した施術法で、治療に当たっています。

特に当院は、自律神経の乱れに起因する女性の慢性的な肩こりの解消と、高齢者に多い坐骨神経痛・脊柱管狭窄症によるシビレと足腰の痛みの解消が得意です。

あなたの目標(ゴール)を一緒に設定し、ゴールまでの道のりを最短期間で到着できるように、共に歩んで参ります。

肩こりがひどい、腰痛で眠れない、関節痛で歩けない……といった方は、ぜひこの道30年・延べ2万人以上を治療してきた「たしろ」を頼ってください。

 

【プロフィール】

田代竜一(たしろ・りゅういち)

1970年和歌山県松江市生まれ、72年から茨城県鹿嶋市で育つ。
高校3年生のときのバイク事故をきっかけに「治療」に興味を持ち、整体学校、鍼灸学校を経て、23歳で鍼灸師の国家資格を取得。
病院のリハビリテーション科勤務を経て、柔道整復の専門学校に通学。35歳で柔道整復師の国家資格取得。
その後、接骨院・鍼灸院での勤務を経て、2008年、西東京市住吉町に「たしろ鍼灸・整体院」を開院。
これまで診てきた患者数は延べ2万人を超える。
所有する資格は、
◎はり・きゅう師
◎あんまマッサージ指圧師
◎柔道整復師
◎カイロプラクター
◎介護支援専門員(ケアマネジャー/現在は更新せず失効)

ご予約

更新日:

Copyright© たしろ鍼灸院 , 2022 All Rights Reserved.