肩こりについて

更新日:

肩こりについて。

肩こりは日本人の国民病とも言われ、首から肩、背中にかけてこわばった感じ不快感、重苦しさや痛みの総称です。なぜ肩がこるのか、1番多い原因は肩の筋肉の疲労です。長時間のデスクワーク、車の運転などにより、首・肩周辺の筋肉に過度の負担がかかるために筋肉が疲労を起こし症状がでてきます。どうしたらいいのか、まずは原因を取り除くことです。少しでも首・肩にかかる負担を軽くしてあげましょう。1日中デスクワークでパソコンを使っているのなら5分~10分でいいので、首のストレッチや肩を回したり背筋を伸ばしてみましょう。

同じ姿勢をしないように心掛けてみてください。作業に集中すると背中が丸くなり肩こりの原因になります。背中が丸くなったと感じたら伸ばすようにしてください。

カイロで肩を温めるのも血行がよくなるので肩こりに良いです。

運動も大切です。ラジオ体操やストレッチなどで、肩を動かして普段使っていない部分の筋肉を動かすようにしてくださいね。

 

Copyright© たしろ鍼灸院 , 2022 All Rights Reserved.