胸郭出口症候群について

更新日:

胸郭出口症候群について

胸郭出口症候群  難しい名前ですね。簡単に説明すると、首から出て腕にいく神経や血管は筋肉やスジの隙間を通っています。この隙間が胸郭の出口に相当し、この部位で神経や血管が圧迫されて症状がでることを胸郭出口症候群といいます。

症状は、首の痛み・肩こり・腕や手のだるさ・腕や手のしびれ・腕や手の冷感など。首が長いなで肩の女性に多いといわれています。

長時間のパソコン作業・流れ作業での腕の使い過ぎが誘因とされています。

Copyright© たしろ鍼灸院 , 2022 All Rights Reserved.