腰痛について

更新日:

腰痛について

腰痛は、1000万人~3000万人いると言われています。腰痛に悩まされている方は非常に多いです。

一生の間に80%の人は、腰痛を経験するとも言われています。

症状も様々で重い・だるい・仕事をすると痛む・寝ていても痛むなど、最近ではストレスの関連もあると言われています。

なぜ腰痛が起こるのか、筋肉の疲労・骨と骨の間が狭い・骨の変形など原因は様々ですが、骨や神経、内臓が原因ではない腰痛は、筋肉が影響していると考えられます。

腰の筋肉に疲労を溜めると腰痛になります。

ではどうしたらいいのか、腰に負担をかけないようにすることです。同じ姿勢を長時間しないように注意する。重いものを持ち上げる時は、膝を曲げて足の力も使って持ち上げる。腰に直接かかる力、急激な力がかからないようにしてください。

また、血行をよくすると疲労物質が腰に溜まらないので痛みも軽減します。そのためには、運動・ストレッチを行いましょう。カイロで温めるのもいいです。マッサージや鍼・灸も血行をよくするのでおすすめです。

 

 

Copyright© たしろ鍼灸院 , 2022 All Rights Reserved.